サッカー小僧 奮戦記 〜ライバルがいるからこそ〜


浦和レッズ大好き!オヤジのたくりんポンです。


このブログでは、長男が地元のスポーツ少年団でやっているサッカーチームに入団してから現在に至るまでを回想しながら綴っています。長男は既に小学校二年生です。今はちょうど、一年程前の出来事や思いを綴っています。


さて、小学校の一学期も終了し、少しはウチの子も「見られる」程度になりました。遠慮しがちなところは以前と変わりませんけど。私が思うに、幼稚園から小学校の低学年くらいの頃って、サッカーの技術云々では無くて、性格的に強い子が練習でも試合でも「目立つ」ではないかと。勿論、体力的に強いとかあるとは思うんですけど、それ以上に「口が達者」な子が強いなぁ、と。で、長男はどちらかというと「おとなしい」子なので、そういう子には遠慮してしまうんですね。なかなか打破するのは難しいな〜。


そんな中、長男と同時期に入団した子の中に両人同士が「ライバル」と認め合う子が出てきたんです。ん?技術的は、その子が少し上かな?でも、足はウチの子が速いかな?なんて、傍目で見ていました。子ども心に「負けたくない」という気持ちが芽生えてくるのは多いにけっこう。嫁さん同士は仲いいし、オヤジたちも敵視するわけでもなく、双方とも頑張れ〜って感じです。そうやって切磋琢磨してスキルアップして欲しいなぁ。


どんな世界でも「ライバル」の存在って、自分自身を磨くためにも必要ですよね。ましてや同じチーム内にそのような存在がいるということは、そのチームも全体的にレベルアップするから、監督やコーチとしてもウェルカムですな!


サッカーでは、ブラジルとアルゼンチン、クラブではレアルとバルサかな。本当はプレミアが好きなんだけど。


■みなさんはどのリーグが好きですか?

「リーガエスパニョーラ」
「プレミアリーグ」
「ブンデスリーガ」
「セリエA」
「Jリーグ」

サッカー小僧 奮戦記 〜どんな子どもがいるのかな?〜


浦和レッズ大好き!オヤジのたくりんポンです。

体験参加のときもそうでしたが、初めての練習は、一部始終を見ていました。実際に入団している子どものレベルってどんなものなのかな?と思いまして。

チームは5・6年生がAチーム、3・4年生がBチーム、1・2年生がCチームとなっています。てなわけで、早速Cチームの練習をみていると...いますね〜、上手い子が。幼稚園のときからサッカーをやっていた子は、スタートの段階では、ある程度はサッカーを理解しているということで、多少は一日の長があります。でも、まぁ、これぐらいかって感じ。

で、2年生をみていると、すごく上手いというか、体力がすげーな、っていう子がいたんです。もちろん、サッカーのセンスもよかったですよ。で、聞いてみたらやっぱりというか、クラブチームに入っているらしいんです。たくりんポンの長男も今は2年生ですが、1年生のときは線が細くて「体力的にどうかな〜?」なんて思っていました。だから、長男が1年生のときに、その子の体力をみて、ずば抜けているなぁ、って思ったんです。

たくりんポンの長男は野菜が大好き。でも、肉類はあまり好んで食べない。だから、線が細いんです。あたり負けしない体になって欲しいんですけどね。


で、その子を見たときに、痛切に感じたのが走り負けない体力。なんか、オシムみたいですね。小学校低学年のうちは、戦術とかより体力かな?と思います。特に。走り負けない子だと、相手もついてくるのがキツイですよね。さてさて、うちの子はどんな特長があるのかな?


■とにかく、長男には肉類を積極的に食べて欲しい!

「偏食 子ども なおす」
「好き嫌い 子ども」
「食事 バランス 子ども」
「偏食を治す 子ども」
「子ども 好き嫌いをなくす レシピ」   
Google

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。